キャットフードを選ぶ際のポイント

基本的に猫のアレルギー対策をするためにキャットフードを購入する方の多くは、グレインフリーの製品を選択することがになりますが、その他のポイントも把握しておくと、飼っている猫に適しているキャットフードを選択しやすくなります。

そのポイントは良いタンパク質が使用されているキャットフードを選択することです。良質なタンパク質を日頃の食事で補うことによって、猫の体にかかる負担を少なくして免疫力を高めることが期待できます。猫においても歯周病などを発症する可能性がありますが、日頃の食事で蓄積した歯石が原因となる場合もあり、普段から気をつけていても加齢が原因で歯周病を引き起こす可能性が高くなります。アレルギーだけでなく、歯周病などの予防ができることも考えて、食事を見直してみるのも大切なことです。

その他のポイントとしては無添加のものを選択することです。無添加とは保存料などが入っていないことを示しています。添加物が混入されていれば、その分猫の内蔵に与える負担は大きくなります。意外に思われる方もいますが、ホームセンターなどで販売されているキャットフードの中には添加物が含まれているものも少なくありません。無添加を選択すればガン発生率のダウンなどを期待することができるので、アレルギー予防と平行して健康的なキャットフードを選択されてみてはいかがでしょうか。